青山学院大学「創造都市論」にて全3回のCLMワークショップ

青山学院大学総合文化政策学部の創造都市論(玉木欽也教授 学生200名)のカリキュラムの中で、3回にわたりCLMアクティビティを実施しました。前期は「プロデュース」をテーマにしましたが、今期は「クリエイティブ」がテーマです。
(1)クリエイティブを再定義
(2)キャラクターワークショップ
(3)企画づくり
当方のサークルレジュメ(1周すると講義が終わる)もバリエーションが増えています。
学生とのコミュニケーションに「クロッチカード」が活躍します。

f0194512_11340175.jpg

スピード感ある講義で学生のみなさんと集中



f0194512_11340803.jpg

CLMの特徴のひとつ、サークルレジュメ
上記は第2回で使用した「キャラクターワークショップ」教材



f0194512_11341106.jpg

学生とのコミュニケーションに欠かせない
「のら猫クロッチカード」








by zomama | 2016-11-29 11:34 | →『次は何を解決しよう!』CLM講義情報