カテゴリ:→ESD2.0 環境学習プログラム( 8 )

9月20日(土)、東京お台場の日本科学未来館1階のコミュニケーションロビーで開催された「ESDフェスタ2014秋 in 東京」。
f0194512_08055638.jpg


11月に名古屋で開催される「ESDユネスコ世界会議」
http://www.unesco.org/new/jp/unesco-world-conference-on-esd-2014/
http://www.esd-aichi-nagoya.jp

に向けて、ESDの推進と認知促進をはかるためのこのイベントでは、さかなクン、らんま先生、白井貴子さん、宇宙飛行士の山崎直子さんなどがステージに登場し、トークや歌、ダンスで盛り上がりました。その傍ら、ESD体験ブース、ESDアート作品創り、スタンプラリーなど盛りだくさんの催しものに、おおぜいの親子連れでにぎわいました。正直、あまりの来場者の数に驚きました。

f0194512_08055932.jpg


f0194512_08060116.jpg


ブース「世界の森のおはなし」は公益財団法人オイスカの「子どもの森計画」と「動物かんきょう会議」の共同出展で、オイスカの紙芝居、インドネシア、フィジー、タイ、この3カ国の森のおはなしを上演しました。そして、名古屋のカラス、カラオのキャラクターを参考にして、子どもたちに動物キャラクターを作ってもらいました。夢中にクレヨンを走らせキャラクターを描き、名前や出身地などのキャラクター設定を考える子どもたち。力強くてユニークなキャラクターがこんなにたくさんできあがりました。

ブースにお立ち寄りいただいたみなさん、どうもありがとうございました。
主催者のみなさま、関係者のみなさま、たいへんお世話になりました。

f0194512_08060288.jpg


f0194512_08060768.jpg


f0194512_08060347.jpg


f0194512_08060519.jpg


f0194512_08060895.jpg


by zomama | 2014-09-24 16:24 | →ESD2.0 環境学習プログラム

平成26年度 持続可能な地域づくりを担う人材育成事業として、
ESD環境教育モデルプログラムガイドブック②(発行:環境省 平成26年7月)が発行されました。

「動物になって考えよう! せかい・動物かんきょう会議ワールドカフェ」は、モデル的なESDプログラムとして一番最初に掲載されています。本プログラムが全国の学校へと広がっていくことを期待しています。


【ESD環境教育プログラムサイト】
http://www.geoc.jp/esd/model-search/?from=18

「プログラム」はPDFでダウンロードできます ▶こちら


f0194512_16585249.jpg

【ESDの学び】
f0194512_16585295.jpg


f0194512_16585277.jpg


f0194512_16585255.jpg


f0194512_16585283.jpg

【ESD環境教育プログラムサイト】
http://www.geoc.jp/esd/model-search/?from=18

「プログラム」はPDFでダウンロードできます ▶こちら



by zomama | 2014-09-01 16:59 | →ESD2.0 環境学習プログラム

環境かみしばい「世界の森のおはなし」(公益財団法人オイスカ作成)が、ESD地球市民村のラーニング・プログラムで上演されました。

ESDの10年・地球市民会議2014は8月21日、22日の二日間にわたり、東京青山の国連大学で開催されました。「動物かんきょう会議」のキャラクターたちが登場する環境かみしばい「世界の森のおはなし」の上演とワークショップは22日に行われ、タイ、インドネシア、フィジー、三か国の「森のおはなし」の上演の合間に、参加者がカラスのキャラクターを作るワークショップを行いました。参加してくださったのは、子どもたちではなく、大学生や大人の方々です。

このかみしばいは、国際協力NGOオイスカが世界各地の子どもたちの意見を集め、子どもたちが作った各国のオリジナルキャラクターを主人公にして作った、国際理解教育・環境教育の教材です。わたしたち「動物かんきょう会議」プロジェクトでは、キャラクター提供や、制作の面で協力をさせていただいています。かみしばい上演を鑑賞しながら、あらためて、この内容は子どもたちだけではなく大人たちも興味をもって楽しめる内容だと感じました。

そして何より、「自分だけのキャラクターづくり」のワークショップの可能性を実感したのです。
今回、日本のキャラクターのひとりである、カラスのカラオのイラストを元にして、参加者の方々に自分のイメージするカラスのキャラクターを作っていただき、それぞれ発表していただきました。これが盛りあがったんですね、なかなか。自由気ままなカラスたち、どうぞご覧ください。

参加者のみなさん、オイスカのみなさん、主催のGEOC(地球環境パートナーシップ)のみなさん、どうもありがとうございました。

f0194512_16383814.jpg


f0194512_16384034.jpg


f0194512_16384562.jpg


f0194512_16402174.jpg


【からすのカラリン】

f0194512_19195754.jpg


【からすのカイラス】

f0194512_19195799.jpg


【からすのにわ師】

f0194512_19195774.jpg


【からすのラッス】

f0194512_19195748.jpg


【からすのカークン】

f0194512_19195716.jpg


【からすのカラミ】

f0194512_19195767.jpg

by zomama | 2014-09-01 16:40 | →ESD2.0 環境学習プログラム

平成26年度 持続可能な地域づくりを担う人材育成事業
ESD環境教育モデルプログラムガイドブック②(発行:環境省 平成26年7月)が発行されました。
f0194512_1731934.jpg
「プログラム」PDFは▶こちら

モデル的なESDプログラムとして「動物になって考えよう! せかい・動物かんきょう会議ワールドカフェ」は一番最初に掲載されています。本プログラムが全国の学校へと広がっていくことを期待しています。

2014年8月20日(水)〜22日(金)まで国連大学で開催される「ESD地球市民村」の会場でも、本ガイドブックは配布されます。
>>ESD地球市民村のサイトはこちらです

とても楽しいプログラムです。
ぜひ、手にとってご覧下さい。

2014年8月8日
動物かんきょう会議プロジェクト



by zomama | 2014-08-08 17:40 | →ESD2.0 環境学習プログラム

動物かんきょう会議プログラムがESDモデルプログラムに採択されたことを報告するために、新宿区中山区長と面談しました。

f0194512_17000795.jpg

by zomama | 2014-03-20 17:01 | →ESD2.0 環境学習プログラム

「動物かんきょう会議」プロジェクトにグッドニュースがありました!
2014年は日本政府主催「国連ESDの10年」の成果発表年です。昨年末、環境省がESD環境教育プログラムを公募(20選抜)していること知りエントリーしました。そして昨日、事務局より採択の連絡がありました。

■環境省「ECO学習ライブラリー」のニュース
https://www.eeel.go.jp/news/?news_id=2593

ニュースでは一番目立つところにレイアウトされています。
もしかして、1位(!!)ということでしょうか

「動物かんきょう会議」は実績面で、ようやく環境省さんと接点がつくれました。これまでの営業活動シーンで「教育的な効果は???」をつねに問われてきました。今回、ESD分野の専門家から評価されたので、教育方面からのこの質問は消えてなくなりそうです。一番苦手な部分が解決でき、二歩前進です。ありがとうございました。

f0194512_01215664.jpg

by zomama | 2014-02-11 01:21 | →ESD2.0 環境学習プログラム

2013年12月。
「動物かんきょう会議」プロジェクトは、CMT(クリエイティブマーケット東京)の会員との恊働による新規プロジェクトをスタートさせました。

◉CMT(クリエイティブマーケット東京)プロジェクト紹介ページ



2013年10月24日、東京国際映画祭TIFFCOM会場のCMTプロジェクトピッチで発表した「教育市場向け『ESDパッケージ商品』開発プロジェクト」をハイレベルで実現することを目指します。

f0194512_1143328.jpg

◉コンセプト
12才 (小学校6年生) の子どもたちにインパクトのあるESD体験を提供し、同世代の日本と世界の子どもたちが知り合い、信頼関係を深めていく。教室を舞台に、新たなクールジャパンの切り口をつくります。※ESDとは、Education for Sustainable Developmentの略であり、持続可能な開発のための教育を意味します。


◉プロジェクトチームの目標
教室には電子黒板がすでに普及し、iPad等タブレット端末が子ども1人1台配布されます。この教育市場への商品提供を目指し、体験型ESDプログラム「せかい♣動物かんきょう会議」シリーズを開発しています。本プロジェクトの教育市場開発・教育現場普及における事業基盤をベースに、CMT会員のリソースとノウハウを活かし、発展的なオリジナル商品を開発することが目的です。
f0194512_11431559.jpg




◉今期の目標
CMT会員とともにできる具体的プランを見える化します (目標:2案)
本企画の開発資金調達先を想定した提案企画書をつくります (目標:2社)

◉幹事
株式会社ヌールエ デザイン総合研究所
筒井 一郎 (株式会社ヌールエ)

◉参加CMT会員メンバー
株式会社ミュージックブレインズ
株式会社ピコトン
株式会社DNP映像センター
株式会社マブイストーン
株式会社サイバーノイズ

◉参加動物かんきょう会議メンバー
トシャレコムLLC
ecodaneプロジェクト



本プロジェクトへの参加を希望するCMT会員企業様は、
事前に、株式会社ヌールエ(担当:筒井)宛にご連絡ください。

お問い合わせ先はこちら 


【第1回 ミーティング】    ※終了しました
2013年12月4日(水)19:00~21:00
場所:四谷地域センター 集会室2
   新宿区内藤町87 四谷区民センター11階


【第2回 ミーティング】
2013年12月18日(水)19:00~21:00
場所:四谷地域センター 集会室2

【第3回 ミーティング】
2014年1月23日(木)19:00~21:00
場所:四谷地域センター 集会室2



by zomama | 2013-12-11 10:49 | →ESD2.0 環境学習プログラム

「動物かんきょう会議」の電子絵本と電子紙芝居ができました。
「動物かんきょう会議」の原作絵本(原作者:マリルゥ&イアン、発行元:ヌールエ)を元にした、読者へ問題提起する「環境絵本」シリーズと、動物たちからのアイディア「提案紙芝居」シリーズの2本立てです。

Fan+(ファンプラス)(NTTプライム・スクウェア株式会社運営のデジタルコンテンツ配信サービス)のショップで配信中です。
ショップオープン記念として、第1回配信(2012年7月26日)の5タイトルのうち、環境絵本「序章」 、提案紙芝居「つくろうよ!未来のエネルギー」の2タイトルを2012年10月31日(水)まで無料配信します!

どうぞごらんになってみてください。

f0194512_14363088.jpg



「環境絵本」シリーズ
f0194512_14365323.jpg

f0194512_1437716.png

f0194512_14372257.png


「提案紙芝居」シリーズ
f0194512_14375472.jpg

f0194512_14373484.jpg

f0194512_14374512.jpg

by zomama | 2012-08-09 13:49 | →ESD2.0 環境学習プログラム