サンクトペテルブルグで古美術商を営むクマのターニャ

世界遺産の街サンクトペテルブルグ、子どものころから美術館や宮殿に足しげく通って審美眼を鍛えたターニャ。若いころはオペラ歌手としてマリンスキー劇場の舞台を踏んだこともありましたが、引退した今は、帝政ロシア時代の絵画や調度品を扱う古美術商をしています。

外国人観光客だけではなく、街の若い人たちにも、古き良き時代のロシアの伝統や美意識を伝えたいと、ターニャは定期的なアートセミナーをボランティアで開催しています。

オペラ歌手だったターニャは、いつも琥珀や金のアクセサリーで、
ゴージャスに装っています。

f0194512_15213090.jpg

by zomama | 2009-08-10 12:20 | ◎登場キャラクター紹介