【イベント案内】生物多様性展(2011年1月6日〜20日)でアニメ6作品を上映

新宿区立環境学習情報センターで開催される「生物多様性展」(1/6-1/20)の会場で【NHK動物かんきょう会議】のアニメ6作品(30分)が上映されます。
また、地球生きもの委員会映像化プロジェクト、アース・ビジョン組織委員会の映像も上映される予定です。

【日時】
2011年1月6日(木)~1月20日(木) 10:00~18:00
【会場】
エコギャラリー新宿1F 新宿区民ギャラリー
〒160-0023 新宿区西新宿2-11-4(新宿中央公園内)
       電話:03-3348-6277
【入場料】
無料
【内容】
 2010年は名古屋で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開催されるなど、生物多様性に対して関心が高い一年でした。しかし、まだまだ「生物多様性って、なに?」という声もあります。
 そこで、生物多様性に関わる取組み、活動をしている団体等からのパネル等の展示、紹介を行います。ぜひ、ご家族・ご友人と共にご来館いただき、『生物多様性がどうして大切なのか』という理解を深めて頂けると幸いです。
【主催】新宿区立環境学習情報センター 


【上映予定作品 全6作品 30分】
第3話 絶滅危ぐ種を救え
f0194512_16374985.jpg

絶滅危ぐ種を救うため、寿命を無限にのばす長寿エキスを発明したというイーグとガーラ。ところがそこにとんでもない生き物が乱入。長寿エキスのせいで突然変異!?と慌てふためく動物たち。果たしてその正体は?


第11話 魔法のタネ
f0194512_16385254.jpg

動物たちはお腹ペコペコ。でも目の前にはおにぎり1個だけ。これではみんなの空腹を満たせそうにありません。と、そこへ怪しげなセールスマンが「このタネを植えれば食糧問題は解決です!」とやって来るのですが…。


第13話 動物、月へ行く
f0194512_16391097.jpg

スペースプレーンに乗ってはるばる月へやってきた動物たち。月にはウサギがいると思っていたタックですが、実際は見渡す限り灰色の過酷な環境です。そして、月面基地で育つ植物から大切なことを学ぶのでした。


第16話 ディープブルー
f0194512_16392786.jpg

イーグとガーラの研究成果を確かめるため、深海船で海の底へ向かう動物たち。深海の生き物を観察していたら、ダイオウイカにエサと思われ大ピンチ! 一同は無事ミッションを果たせるのでしょうか?!


第18話 マジカルミステリーツアー
f0194512_16394121.jpg

魔法の棚田ツアーに招待された動物たち。招待状に書かれている通り、一番上の田んぼへ向かうのですが、そこにはびっくりミステリーが!? 田んぼの生き物との予想外の出会いに一同騒然です。


第20話 地球博覧会
f0194512_16395676.jpg

46億年の歴史を体験できるという地球博覧会。しかも出口まで行けば地球の未来がわかるらしい?! でも…、中は暑かったり寒かったり、はたまた恐竜が現れたりと何だか予測不可能な様子です。




f0194512_1635356.gif

生物多様性展 〜つないでいこう みんなのいのち ポスターダウンロード
◎エコギャラリー新宿ホームページ http://www.shinjuku-ecocenter.jp/
◎会場地図 http://www.shinjuku-ecocenter.jp/facilities/access.html

f0194512_16355143.gif

by zomama | 2010-12-24 16:33 | →新宿区プロジェクト