新宿区の節電キャンペーン「POWER SAVING 2011 in 新宿」に「動物かんきょう会議」が参加しました。

7月3日(日)
新宿ステーションスクエア(JR新宿駅東口広場)で開催された
節電キャンペーン「POWER SAVING 2011 in 新宿」

ステーションスクエアの向かいの大画面アルタビジョンでは、
「新宿区」と「動物かんきょう会議」とのコラボレーション、
節電キャンペーン映像が放映開始となりました!


9月末日まで毎日、1時間に三回、以下の時間帯に、30秒の映像が放映されます。
   昼の部(10:00~17:59)「エネルギーをつくる動物たち」
   夜の部(18:00~22:59)「動物たちの森」
   (毎) 7分45秒  18分45秒  36分30秒

   場所:JR新宿駅東口 アルタビジョン

   例)お昼の11時台なら
   11時7分45秒から放映、
   11時18分45秒から放映、
   11時36分30秒からの放映となります。

f0194512_1593184.jpg


f0194512_13115362.jpg


f0194512_1316664.jpg


さて、当日、駅前のステージでは、
SUPER COOLBIZのファッションショー」「ECO LIVE」,「エコレンジャーショー」などが行われ、節電のイベントとは思われないほど、華麗な盛りあがりでした。
f0194512_1555317.jpg


わたしたち「動物かんきょう会議」のブースでは、発電装置に接続した自転車を設置
自転車をこぐと、そこで発電した電力で、猫のぬいぐるみがダンスをはじめます。
さらにこぎ続け、0.01円分発電をすると、ガチャガチャのカプセルが動きだし、ついにはカプセルがポンと飛び出す。
と、こんな具合。
f0194512_1564345.jpg

カプセルの中には、「動物かんきょう会議」のキャラクターたちの缶バッジ
そのうちいくつかは、景品の「当たりくじ」もはいっています。

自転車発電は大盛況で、猛暑の中、140人を超える方々が挑戦されました。
ペダルにやっと足が届くかどうかの小さなお子さんから、サンダルにロングスカートの若い女性、新宿という場所がらか外国人の家族も多く、家族全員で自転車発電にチャレンジしてくれました!
照りつける太陽のもと、ガチャガチャからカプセルがでてくるまでには1分間ほど全力でペダルを踏まねばならず、みなさんは、汗だくでした。
他にも、床を思いきり踏んでの床発電や、産直野菜の販売などには、始終、人だかりがしていました。

f0194512_157779.jpg

「POWER SAVING 2011 in 新宿」
参加者のみなさん、猛暑の中、どうもありがとうございました!
スタッフのみなさん、どうもお疲れさまでした!
by zomama | 2011-07-08 13:12 | →新宿区プロジェクト